ビュイックの買取・査定なら アメ車専門買取.com

即日現金買取!希少車・並行車 査定UP! 旧車もOK!

お客様のビュイック
売ったらいくら?

完全無料。わずか30秒のアメ車買取査定申込み

  • メーカー

  • 車種

  • 年式

  • お客様のお名前

  • ご連絡先電話番号

  • メールアドレス

お客様のビュイック、是非一度、
アメ車買取の専門の当店で査定させてください!
すでに他店で査定をされている
お客様でも大歓迎です。

ビュイック(BUICK)の買取車種一覧

  • パークアベニュー
  • リーガル
  • リーガルワゴン
  • ロードマスター
  • その他

アメ車専門買取.com
ビュイックの最新買取実績情報

LINEで無料査定

LINEで簡単に査定依頼ができます。
いくらで売れるかすぐにわかります。

  • 友だちリスト
    に追加
  • お車の写真・
    情報を送る
  • 査定結果が
    届きます!

「友だち追加」から「@goland」でID検索、
またはQRコードを読み込み、
友だちリストに追加すれば登録完了です。

LINE QRコード
友だち追加

高級アメ車ビュイックの魅力。
高価・高額査定は狙える?

米ゼネラルモーターズの高級車ブランド「ビュイック」。アッパーミドル層向けの高級セダンや高級SUVを販売しているブランドです。今回は、ビュイックの歩んできた歴史&ブランドの持つ魅力を特集していきます。また、高価買取や高額査定が狙えるかの情報もあわせて紹介していきます。

  • ビュイックとはどんなブランド?その歴史は?

    「ビュイック」は、GM(ゼネラルモーターズ)が、北米、アジア、中東など中心に展開している自動車ブランドです。GMグループの中では「キャデラック」に次ぐ高級ブランドの立ち位置となり、アッパーミドル層をターゲットとした車作りを行っています。
    ラインアップは中型セダンや大型セダンが多いですが、近年はSUVやコンパクトも手掛けるようになってきています。
    ビュイックのルーツは、イギリス系アメリカ人のデイヴィッド・ダンバー・ビュイックによって、1903年に設立された「ビュイック・モーター社」がはじまりとなります。
    設立間もなくしてGMの傘下に入り、GMグループの高級車ブランドとして歩むこととなりました。GMの創業者ウィリアム・C・デュラントの手腕により、ビュイックは瞬く間に人気ブランドに。第2次世界大戦後には、アメリカを代表する高級車として親しまれるほどに普及しました。
    その後も、波はあったものの堅調に成長を続けており、2000年代以降は北米よりも中国市場でシェアを伸ばしています。

  • ビュイックの車の魅力は?

    ビュイックは高級ブランドなだけあり、どのモデルも内外装のデザインはラグジュアリー路線で気品があります。かといって価格はさほど高額なわけでなく、看板モデルの「リーガル」でさえ、新車価格2万5000ドル~3万ドルから購入可能です。
    キャデラックほど高額ではなく、お手頃な価格でサイズも大きな高級アメ車を手に入れられるのが、ビュイックならではの魅力といえるでしょう。
    また、調査会社による顧客満足度調査ではいつも上位にランクインするブランドでもあります。ユーザーの心を満たす車作りを行っていることもビュイックの良い所です。

  • ビュイックの人気モデル

    ビュイックの車のうち、特に人気なモデルを2つほど紹介します。

    ビュイック・リーガル

    「リーガル」は、ビュイックの看板となる高級セダンです。1973年の登場以来、世代交代を繰り返し現在は6代目。いつの時代もアメリカを代表するセダンの一つとして親しまれてきました。サイズは国産セダンより一回り大きめ。高級感溢れる見た目の割に価格がリーズナブルな点も魅力です。なおセダンの他にも、ステーションワゴンやクーペなど様々なバリエーションを用意。

    ビュイック・ラクロス

    「ラクロス」は、ビュイックが販売するフラグシップのセダンです。リーガルよりもさらに上位のセダンとなり、価格、性能、高級感ともにリーガルより一回り上となります。サイズは「フルサイズ」となり、全長5メートルを超える巨大なボディを纏います。日本国内では取り回しの難しいサイズとなってきますが、その大きさに惹かれる層も一定数います。

  • ビュイックは高価買取や高額査定が狙える?

    最後に、ビュイックは高価買取や高額査定が狙えるかについて。
    ビュイックは、日本国内においてもアメ車好きやラグジュアリーセダンを好む層から一定の人気があります。また一部の車種においては、ドレスアップカーやカスタムカーとしての需要があります。したがって、状態の良い車両であれば、交渉次第で高額査定に持ち込めるでしょう。
    また、50年代60年代頃のあまりに古いモデルは「クラシックカー」としてプレミアがついています。中には1000万円以上で売却できるものもありますので、古いビュイックをお持ちの方は安売りしないためにも、相場をよく確認しておくことおすすめします。

  • アメリカの高級車ならではの個性がある

    以上、ビュイックについて紹介させて頂きました。ビュイックはアメリカの高級車ならではの個性がありますので、中古車であっても一定の人気があり、高値買取も十分に狙えるブランドといえるでしょう。


アメ車買取.comの
買取強化車種

アメ車メーカーのロゴをクリックすると、
そのメーカーの買取査定申込みページに移動できます。

  • HUMMER
  • CADILLAC
  • FORD
  • CHEVROLET
  • DODGE
  • LINCOLN
  • CHRYSLER
  • BUICK
  • GMC
  • LEXUS
  • ACURA
  • INFINITI