シボレーの買取・査定なら アメ車専門買取.com

即日現金買取!希少車・並行車 査定UP! 旧車もOK!

お客様のシボレー
売ったらいくら?

完全無料。わずか30秒のアメ車買取査定申込み

  • メーカー

  • 車種

  • 年式

  • お客様のお名前

  • ご連絡先電話番号

  • メールアドレス

お客様のシボレー、是非一度、
アメ車買取の専門の当店で査定させてください!
すでに他店で査定をされている
お客様でも大歓迎です。

シボレー(CHEVROLET)の買取車種一覧

  • アストロ
  • カマロ
  • カマロ
    コンバーチブル
  • コルベット
  • コルベット
    コンバーチブル
  • サバーバン
  • シェビー
  • タホ
  • タホスポーツ
  • トレイルブレイザー
  • ブレイザー
  • C10
  • C1500
  • アバランチ
  • インパラ
  • エクスプレス
  • エルカミーノ
  • カプリスクーペ
  • カプリスワゴン
  • その他

アメ車専門買取.com
シボレーの最新買取実績情報

LINEで無料査定

LINEで簡単に査定依頼ができます。
いくらで売れるかすぐにわかります。

  • 友だちリスト
    に追加
  • お車の写真・
    情報を送る
  • 査定結果が
    届きます!

「友だち追加」から「@goland」でID検索、
またはQRコードを読み込み、
友だちリストに追加すれば登録完了です。

LINE QRコード
友だち追加

これぞアメ車!シボレーの魅力。
高価・高額査定は狙える?

アメリカを代表する自動車ブランドの一つ「シボレー」。SUVやセダン、スポーツカーまでさまざまな種類の車を手掛ける巨大な自動車ブランドです。今回は、シボレーが歩んできた歴史&ブランドのもつ魅力を特集していきます。また、高価買取や高額査定が狙えるかの情報もあわせて紹介していきます。

  • シボレーとはどんなブランド?その歴史は?

    「シボレー」は、GM(ゼネラルモーターズ)の創設者「ウィリアム・C・デュラント」と、当時のGMの看板レーシングドライバーであった「ルイ・シボレー」の2人によって創業された自動車メーカーです。
    もともとはGMを追われていたデュラントがルイ・シボレーを呼び込み立ち上げたメーカーですが、1918年にデュラントがGMに復帰したことによりGMに吸収される形に。その後はGMグループが展開する1つのブランドとして歩むこととなりました。
    初期のシボレーは、大衆路線でいきたいデュラントと、高級路線でいきたいルイ・シボレーで意見が分かれていたようですが、ルイ・シボレーが途中で会社を抜けたことにより、今現在も続く大衆路線のブランドにかじ取りしたようです。
    結果、シボレーの車はヒットし、アメリカが世界に誇る自動車ブランドの一つとして大きく成長していきました。今現在もGMの大衆向け自動車ブランドとして頑固たるシェアを持っています。

  • シボレーの車の魅力は?

    シボレーの車には、「マリブ」や「インパラ」などのセダンに始まり、「サバーバン」や「タホ」などのSUV、「カマロ」や「コルベット」といったスポーツカー、さらには「シルバラード」のようなピックアップトラックまで、実にさまざまな種類の車がラインアップされています。
    いずれにおいてもいえるのは、「いかにもアメ車」、「これぞアメ車」といえるような派手で力強いデザインです。アメ車ならではの豪快な雰囲気を十分に堪能できるのが、シボレーならではの魅力です。
    また、それでいて価格はさほど高くないのがシボレーの良い所です。スーパーカーとも言えるコルベットでさえ、新車価格1000万円以下で購入できてしまうのが驚くべきところ。

  • シボレーの人気モデル

    シボレーの車のうち、特に人気なモデルを2つほど紹介します。

    シボレー・コルベット

    「コルベット」は、シボレーが手掛けるフラグシップのスポーツカーです。6.2リッターの大排気量エンジンを搭載したハイパワーFRモデルとなり、トップグレードとなる「ZR1」は最高馬力が750PSを超えます。
    フェラーリやポルシェなど世界のスポーツカーと互角に渡り合える力をもつ高性能なアメリカンスポーツであり、シボレー車の中でも特に高い人気があります。

    シボレー・インパラ

    「インパラ」は、シボレーが手掛ける大型セダンであり、シボレーを代表する看板モデルの一つです。初代は1950年代に登場し、今現在のインパラは10代目。長い歴史をもつセダンでもあります。
    インパラは全長5メートルを超える大きなボディが特徴的なセダンであり、それでいて価格が約300万円前後とリーズナブルなのが魅力です。またカスタムカーとしての需要もあり、日本国内にもコアなファンをもちます。

  • シボレーは高価買取や高額査定が狙える?

    最後に、シボレーは高価買取や高額査定が狙えるかについて。
    シボレーは、本国アメリカにおいては大衆車となりますが、日本国内においてはあまり出回っておらず数自体が少ないです。その割に、日本国内のアメ車ファンなどから一定の人気があります。
    したがって、状態の良いシボレー車であれば十分な需要はあり、高価買取が狙えることもあります。
    なお、60年代70年代のクラシックカーや、コルベットやカマロなど一部のスポーツモデルに関しては大きなプレミアが付くことがありますので、安売りしないためにもよく相場をチェックしておくことをおすすめします。

  • アメ車ファンから一定の人気があるモデル

    以上、シボレーについて紹介させて頂きました。シボレーの車がもつこれぞアメリカンな雰囲気は、国内のアメ車ファンからも一定の人気がありますので、中古車であっても高値買取も十分に狙えるブランドといえるでしょう。


アメ車買取.comの
買取強化車種

アメ車メーカーのロゴをクリックすると、
そのメーカーの買取査定申込みページに移動できます。

  • HUMMER
  • CADILLAC
  • FORD
  • CHEVROLET
  • DODGE
  • LINCOLN
  • CHRYSLER
  • BUICK
  • GMC
  • LEXUS
  • ACURA
  • INFINITI